転職するには

パソコン

保育士として別の保育園に転職したい・・・

どの職場でも人間関係や仕事の方針などから、自分には合わないと感じて転職しようと考える人も多いと思われます。
毎日辛いなと思いながら仕事をしているよりも、自分に適した環境でやりがいを持てる職場を探した方が、
毎日楽しくいきいきと働くことができます。

また現在の職場ではキャリアアップをしたくても年功序列からできないと悩んでいる人も多いと思います。
主任や副主任、園長という立場にしても、園に一人ずつ、となるため自分にそのキャリアが回ってくるかどうかわからないということもあります。

保育士の求人案件等を見ていくと「主任クラス募集」などの募集もありますので、キャリアアップを考えて転職するという方も増えているのです。
自分の保育士としての新しいステップとして転職を検討してみましょう。

転職サイトや採用サイトを利用して仕事を探す

様々な職種の募集が掲載されている転職情報サイトやハローワークを利用してもよいですし、
保育士に特化した求人サイトを利用してもよいでしょう。

いずれにしても転職サイトに登録することで、希望条件にあった案件があるとメール等で連絡をくれたり、
面接のサポートや相談などできますので、登録して様々なサービスを利用していきましょう。

求人サイト以外にも、大手企業が自社で運用する保育園向けの保育士の募集を行っていることがあります。
保育園の採用情報(パソナフォスター)
パートや派遣など働き方が選べる環境が整えられていたり、福利厚生の充実などメリットも多いため、
保育園を運営する企業から求人案件を探してみてもよいでしょう。

幼稚園教諭の資格を短期取得することも考えてみる

保育士ではなく幼稚園教諭として働いてみたいと思う方で、幼稚園教諭の資格をお持ちではないという場合、
保育士の資格を利用して幼稚園教諭認定試験を受験し、幼稚園教諭になる事もできます。

この資格試験に関しては条件等があるので、事前に、自分がその条件にはまるかどうか、詳細を確認して挑みましょう。

保育園ばかりではない保育士の働く場所

保育士は保育園ばかりではなく、その他様々な場所で資格を利用し仕事ができます。
例えば最近多くなっている企業の保育所の保育士として働くこともできますし、病院の専門保育所の中で働くという選択しもあります。

美容院やデパートのチャイルドルームでの雇用も多くなっていますので、保育園ということに限定せず、
その他の職種の中で働くということも考えてみるといいでしょう。